お知らせ詳細

平成25年度ジュニア指導者講習会 報告

指導委員会

更新日:

7月20(土)・21日(日)の2日間、豊田自動織機技術技能ラーニングセンター体育館において平成25年度ジュニア指導者講習会を実施致しました。
講師はモハマド・イズワン・ビン・イブラヒーム氏(呼称イズワン)2日間でのべ82名の指導者、ジュニアが受講しました。
初日(13:00〜17:00)は
・フットワークにおける指導者の意識
・ノックでの心構え
・手投げのノックによる手首の返し方の指導等があり、
二日目(9:00〜16:30)は 
・ノックの出し方の指導
・上級レベルの練習と初心者レベルの練習の指導者のフィード方法の違い
・指導者と選手とのゲーム
・プッシュの打ち方
・世界レベルの選手の練習までの準備の仕方や、トレーニングの大切さについて
などの講義がありました。

熱く語るイズワン
模範練習
助手として指導いただいた濱中氏
ノッカーのスキルアップ練習もふんだんに行われた

今回の講習会は、指導者側のスキルの向上とモチベーションの維持が、選手の技術力向上につながることを一貫して指導されました。
講師のバドミントンに対する熱意が参加者に十分に伝わる非常に質の高い講習会となりました。(柳瀬)