お知らせ詳細

ジェイテクトBEST8進出!(全日本実業団)

県協会

更新日:

第62回全日本実業団バドミントン選手権大会は3日目、決勝トーナメントが始まり、
地元愛知県のジェイテクトがBEST8に進出し4日目に進出した。
ジェイテクトは1回戦で出光興産(千葉)、2回戦で新明和工業(兵庫)を撃破し3回戦では第4シードのトリッキーパンダース(大阪)と対戦。
2-2までもつれたが第3シングルスの主将酒井がきっちりと勝ちBEST8入りを果した。
本年度、特に新戦力の加入は無いが「チームがようやくまとまってきた証です。」と峰部長は胸をなでおろした。
本日土曜日はbest4入りを掛けて日立情報通信エンジニアリング(神奈川)と対戦します。
また、男子はトヨタ自動車東海興業が16入りとなり男子県勢はBEST16のうち3チームを占めた。

女子では決勝トーナメント1回戦で豊田通商がまたもやミラクルをおこした。
2-2で迎えた第3シングルス、松井がファイナルゲームに大逆転勝利しチームをベスト16に導いた。
また、予選リーグですでに16入りしていたトヨタ自動車は岐阜トリッキーパンダース(岐阜)と対戦。
1単の斎藤はトリパンのシングルスの柱の江藤選手と熱戦を繰り広げるが残念ながら勝利することはできなかった。

大会は本日土曜日に準々決勝、準決勝が行われます。
連日熱戦が繰り広げられ大変盛り上がりをみせる同大会ですが目が離せない1日となりそうです。
是非、会場にお越しいただき熱戦をご観戦下さい。