HOME > お知らせ一覧> 2010/4〜2012/3

お知らせ一覧のRSS 



カテゴリ


月別

お知らせ一覧

2010/08/09
[75] 第49回全日本教職員教職員連盟

「第49回全日本教職員選手権大会」が2010年8月5日〜8日、
鹿児島県サンアリーナせんだい で行われ愛知県各選手が活躍しました。

まず、一般男子単の決勝に勝ち上がった三浦時央(愛知淑徳大学職員)は大接戦
を征して初優勝しました。バレーボールのようなフライングレシーブを連発して
素晴らしい試合でした。彼自身、全国大会で初タイトルを獲得したことになり、
12月に行われる全日本選手権大会の本選出場権を獲得しました。(写真下)


一般男子複では源口(川越高校職員)・多久島(清林館高校教員)が3位入賞し全日本総合選手権の予選会出場権を得ました。
50歳以上男子複では近藤祥夫(成岩中職員)・大阪哲嗣(旭丘高校非常勤職)が優勝、
30歳以上女子単の中林明子(豊橋市立中野小学校教員)は決勝で惜敗し第2位、
30歳以上男子単では清水誠司(名古屋市立山田高校教員)が3位入賞、
50歳以上女子単では光田洋子と菱田和枝がともに第3位、
女子50歳以上複では森やよい・菱田和枝が3位に入賞しました。

尚、詳細につきましては 日本バドミントン協会の該当ページ をご覧下さい。(報告:原 賢一)


一般男子複3位源口(川越高校職員)・多久島(清林館高校教員)
50歳以上男子複優勝 近藤(成岩中職員)・大阪(旭丘高校非常勤職)

30歳以上女子単2位中林

30歳以上男子単3位清水

50歳以上女子単3位光田、菱田

一般男子単優勝 三浦